新作「星の王子さま」

220/10/11 

 StudioOVA主催 (一社)天王洲・キャナルサイト活性化協会後援 

「ダンス×音楽×朗読」で綴る音楽舞踊ファンタジー『星の王子さま』の演出振付を担当しています!


StudioOVA主催の本公演が2月にあり、そのプレビュー公演の一環として今回急遽決まり、8月末からこんな短期間で作品を創るのは初めて。

それも朗読付き。

リハーサルをしながら本を読み込み毎晩脚本を書き、翌日振付演出していく。

こんなバタバタな振付演出にも関わらず、主に朗読(少し踊るよ)をするパイロットで僕役の吉崎裕哉さん、

星の王子さまを踊る加藤美羽さん、

キツネの湯淺愛美さん。

この3人には本当に感謝です!

短期間の少ないリハーサルの中、一緒に創ってくれるかけがいのない存在です。

写真:Ayaki Makino

そして音楽監督・サックス小倉大志さん。

音楽チームは、

アコーディオンの青木まさひろさん、

ベース(コントラバス)の長谷川彗人さん

パーカッションの大江航平さんです。

オリジナル楽曲での生演奏。

慣れないダンス公演の演奏に、私の細かい指示にも笑顔で応えてくださり、頼もしいです。


「星の王子さま」という題材だけに、

私は「お前どうする? その本質は何だ! 見えない大事な事を見抜け!」と、

日々問われています。

作品を通し、出演者やスタッフに一人一人にどう対応し、答えを導き出すように、結果を残す。

そうやって作品全体皆んながひとつになるように!

自分の未熟さを日々感じ、日々勉強中。

この作品に関わり一番私が、創りながら生きていく事についても、悩みながら学んでいるよね。

こんな私ですが作品は、ファンタジーですよ!

子どもも大人も楽しめる飛び出す絵本のファンタジー作品になるよう、演出にこだわりました!

因みにチケットは争奪戦です!

(めっちゃ安いし人数を制限しているので