• Instagram
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前2丁目31-8

FKビルB1

studio ova

©2019 by DanceMarche. Proudly created with Wix.com

森優貴WSありがとうございました!

Dance Marche Presents vol.3森優貴カンパニー1日体験WS、

無事終了致しました。

ご参加くださった皆様ありがとうございました!

熱気あふれる二日間でした。


池上のコンテンポラリークラスから始まり、ストレッチからトレーング、このあと踊りやすくなるようなクラス。

パラレルの感覚、二番グランプリエや低い姿勢での身体の使い方 上半身のムーブメント。

筋肉で止めたりや固めると、上半身や他の動きへのスムーズでなくなります。

バレエと同じで基礎的な事をと身体で覚えると、振付に集中ができます。

ほんの一時間でしたが、次のレパートリークラスへ!








優貴さんのレパートリークラス!

はじめは2時間です。またすこし休憩をはさみ1時間半みっちりと。


優貴さんの振付は、筋肉でガシガシ動くのではなく、どういう感覚だからどうなるのか、動きの質感、ニュアンス、力入れ方抜き方、スピード、呼吸、空間を大事に、計算して踊りながらも踊りから音楽が聞こえくるよう。


とはいえ、フィジカル的にはかなりハードです。テクニック的にも難しいこともありますが、それ以上に求められる動きに質感。それを細かく細かく一人一人に伝えていきます。振付のイメージがクリアなほど、ダンサーへの情報量も多くなります。

ダンサーとして、どこまで答えていくのか。

結果をみせていけるのか。



そして2日目。

このWSの醍醐味。昨日やったことをどう消化していくのか。

クリアになって当たり前。

単なるWSだったらそこまで求められません。

でも、このWSは自然とそうなるのですよね。

やはり、ドイツでカンパニー率いてきた優貴さんだからこそ、求めるレベルがカンパニーレベルと同じようになってきます。

ダンサーとだけやってきた人は、ここまでやらないだろうなぁと思います。

そこの違いが明らかで出てきます。

きっと優貴さんは意識してないですよ。

ダンサーもメンタル的にもプレッシャーをかけられながら、踊っていきます。





とても中身の濃い2日間となりました。

ありがとうございました!


もし次回同じようなWSを開催するとした、来年夏以降になるとおもいます。