新作「玉藻の前」&カンパニーダンサー出演

更新日:11月2日

池上直子振付演出 新作 「玉藻の前」全幕


岡本綺堂原作の「玉藻の前」をベースに全幕作品を大和シティー・バレエで創っています。

妖狐に取り憑かれ妖艶な悪女となった玉藻の前と幼馴染が若き陰陽師となった千枝太郎との2人の悲恋を軸に、朝廷の人々が玉藻の前に翻弄されていく群像劇を、全3幕ダンスで描きます!


初めてこの作品に関わり妖狐や陰陽師などに惹かれ平安時代という時代背景が面白く、日本人としてのルーツを感じます。

またバレエとかコンテンポラリーとかの枠にとらわれず、作品を通して日本の美への挑戦をしてます。久々に必死になって創っています。



主演には、kバレエの飯島望未さん 杉野彗さん 他に八幡顕光さん、高岸直樹さん、菊地研さんなどなど豪華ダンサーで、バレエ団の垣根を超えての一夜限りの公演です。


またダンスマルシェから、大上のの、冨岡瑞希 森加奈 戸田祈 が出演します。




Yamato City Ballet 2021 秋公演

世界初演『玉藻の前』

〜お前はそれほどにわたしが恋しいか〜

.

◆ 振付 ◆

​池上直子

.

◆ 原作 ◆

​岡本綺堂

.

コンテンポラリーダンスをベースに近年大和シティー・バレエが取り組んでいる日本の美意識や感性を生かした全幕作品。

.

舞台は平安時代。岡本綺堂作『玉藻の前』を原作に、妖狐に憑かれたファムファタール・玉藻の前と、若き陰陽師との悲恋を描きます。

.

稀代の悪女「玉藻の前」を演じるは、様々な分野で大活躍中の飯島望未(K-BALLET COMPANY)さん。その妖艶な魅力で、杉野慧(K-BALLET COMPANY)さん演じる若き陰陽師を虜にします。

.

その他実力・存在感共に個性際立つダンサー達が、この壮大な絵巻物に彩りを添えます。

.

詳細

https://www.ycb-ballet.com/a

.

◆ 日時 ◆

2021年10月22日(金)18:00開演予定

.

◆ 会場 ◆

大和市文化創造拠点シリウス 芸術文化ホール

.

◆ チケット料金 ◆

S席:6,600円  A席:5,500円

​B席:4,400円  C席:3,300円

.


.

◆ 主演 ◆

​Guest 出演

飯島望未(K-BALLET COMPANY)

杉野 慧(K-BALLET COMPANY)

.

◆ 出演者 ◆

高岸直樹

児玉アリス 八幡顕光 菊地研

小出顕太郎 Braulio Alvarez 南江祐生<